MENU

お知らせ

2017.06.01

400万人が遊んだ「スカイロック」作家陣再集結 新作RPG「SKYOVER(スカイオーバー)」事前登録キャンペーン開始!   梶裕貴・内田真礼・堀川りょうなど豪華声優陣の情報も公開

Exys株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲冨正博 、以下Exys)と株式会社26(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:道地勝行、以下26)は、共同開発中のドラマチック時空RPG「SKYOVER(以下、スカイオーバー)」の事前登録キャンペーンを本日2017年6月1日より開始しました。また、事前登録特設サイトでは、主要キャラクターと担当声優の情報も発表しています。

◆公式サイト:https://sky-over.com/

◆豪華メンバーでお届けする「スカイオーバー」

 本作のキャストには『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役などで人気の梶裕貴さんが 主人公のトット役を、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役などを担当した内田真 礼さんが謎の少女ウーア役を担当。また、主人公と壮大な時空を超える旅をする謎の生物 チビナス役を『ドラゴンボール Z』のベジータ役でおなじみの堀川りょうさんが演じるな ど、個性豊かな登場人物たちを豪華人気声優陣が演じます。

 また総合監修には、2013 年に総監督として『ブレイブフロンティア』を生み出した早貸 久敏の参加も発表しました。 「スカイオーバー」は 400 万人が遊んだソーシャルゲーム「SKYLOCK(スカイロッ ク)」の作家陣が再度集結して制作されたドラマチック時空 RPG です。ティザーサイト公 開時には、原作/脚本に渡辺雄介、キャラクターデザインには幹大樹が参加し、PV の主題歌には NOISEMAKER の新曲「Sora」が使用されていることを発表しました。

 

◆事前登録キャンペーン第一弾 登録者全員にスカイゴールド 500 枚をプレゼント

 登録者数が累計で一定以上に到達す ることで報酬が段階的に増加していきます。10 万人突破で魔者の『オーディン(星 5)』 が必ずプレゼントされます。
 事前登録キャンペーンは特設サイト内からメールアドレス・Twitter・LINE@登録でのエントリーとなりますので詳細はサイトにてご覧ください。 今後はリリースまでに順次スカイオーバーの情報を公開していくとともに、さらなるプ レゼント企画も予定しております。続報は特設サイトおよび公式 Twitter 等にて配信してまいります。

 

◆キャラクター紹介

▼主人公:トット
首都アシュリードにある「勇者学校」に通う男の子。
学校一の落ちこぼれと笑い者にされているが、直向きに勇者を目指し続け奮闘中。
持ち前のまっすぐな性格と根性で逆境に立ち向かっていく。

CV. 梶裕貴
代表作:『進撃の巨人』 エレン・イェーガー役 等

▼謎の少女:ウーア
なかなかの美貌とプロポーションを持つ謎の少女。
機械的で感情が読めないが知能は高い。
度々主人公とチビナスに手厳しくも的確な助言をもたらす。

CV. 内田真礼
代表作:『中二病でも恋がしたい!』 小鳥遊六花役 等


▼謎の魔者:チビナス
運命に導かれるままに主人公と出会い、共に冒険していく。
チビだがいつも上から目線で偉そうにしている。
何か秘密を隠している様子だが・・・その正体とは!?

CV. 堀川りょう
代表作:『ドラゴンボール Z』 ベジータ役 等


▼勇者学校生徒:ゾラ
「勇者学校」の校長の息子。何をやらせても一番になるエリート。
周囲から天才、期待の勇者候補生と言われ、いつも自信満々で得意げにしている。
落ちこぼれの主人公とは何かと対峙する関係。

CV.真殿光昭

 

▼勇者学校生徒:ドン
「勇者学校」の生徒。
体格に恵まれていて、腕っぷしには自信があるやんちゃ坊主。
筆学はめっぽう苦手。乱暴そうに見えるが、感情表現が豊かで素直な性格の持ち主。

CV.鳥野貴広

 

▼勇者学校生徒:リッチ
「勇者学校」の生徒。
特に目立つ才能は見受けられないが、家柄に恵まれていて、裏口入学をする。
すぐに金で全てを解決しようとするクセがある。
長いものに巻かれて偉そうに振る舞う小心者だが、時には冷静な判断を下す面も持つ。

CV.鎌田匠

 


▼勇者学校生徒:ミリィ
主人公の幼馴染。
「勇者学校」の生徒で学級委員長的な真面目なメガネっ子。
学力は高く、筆学テストではかなりいい線まで行くも、天才ゾラに追い越されてしまう。
メガネの奥に見え隠れする可愛い素顔にファンも多い。

CV.影山灯

 

▼勇者学校教師:スウィッチ先生
「勇者学校」の教授で筆学の総監督。
データ重視の合理主義者。学園内の風紀や規律を厳格に守り、素行不良な生徒を見張る役目を持つ。
かなりの神経質で、嫌味の多い先生。

CV.八木隆典

 

プレスリリースはこちら